カテゴリ:初体験( 1 )

俳句講座の先輩Iさんが講師の特別講座・・蕎麦打ち
まず講師Iさんがデモンストレーション。
蕎麦粉、強力粉~8:2の粉をボールに入れ水を加えながら両手をすり合わせ
だまをほぐし、団子をこねる要領で手のひらでしばらくこね(ボールに付いた粉が無くなるまで)
水加減が決めて円錐形に形を整え
手のひらで押しつぶし丸い平たい円を作り(伸ばせるだけ手の平で伸ばす)
こねる台と丸く伸ばしたそばに打ち粉をし
伸ばし棒に先ほどの伸ばした麺をくるくるっと巻き
1ミリ位の厚さになるまで放射状に回しながら麺を巻き伸ばしを繰り返す。
三つ折にしたものを二つ折りにし、包丁となんという名前かな~麺切
こま板をずらしながら麺きり包丁で2ミリ幅くらいに切り
乾燥しないようビニール袋に入れておく。
たっぷり沸かした湯で湯掻く何分だったかなぁ~?
ボールの水に麺を移し流水でよく揉むように洗う(打ち粉を洗い流すように)
後はお好みで召し上がれ。
こちらにも詳しく記載したブログがありますよ。


美味しい沢庵の漬物
[PR]