カテゴリ:個展( 3 )



先日テレビで見た襖絵で海外で数々の賞を受賞され
今回は京都嵐山 臨済宗大本山天龍寺の塔頭寺院「宝厳院」の本堂の
再建にあたり描かれた、60mにわたる襖絵。
「風河燦燦 三三自在」と名づけられた作品を
名古屋のJR高島屋にて開催されていたので
出かけてみた。
a0093566_168096.jpg



お向かいのトヨタビル、スカイプロムナードより
[PR]
毎年桜の季節に開催されているお二人
“カッパさん、みどりのおばさん”んの作品展。
今年は教職員作品展で入賞された銅鐸花瓶、
雲南省の菜の花の郷・羅平の菜の花畑、
もちろん県展での入賞作品・・
総合文化センターでは最終日で2時半でもうすでにかたずけられた後だったので
銅鐸花瓶は初めて観させていただきました。
カッパさんの埴輪・・
会場に入ったとたん春爛漫。
会場には教え子の方達が遠くからお見えで
夜はミニ同窓会ですって・・
急に寒気が舞い戻り寒い日でしたが、
お二人の柔和なお人柄で暖かい心で帰宅できました。
ありがとうございました。

銅鐸花瓶
a0093566_1021970.jpg



古道↓

a0093566_101676.jpg


雲南省の菜の花の郷・羅平の菜の花畑
[PR]
以前公民館で書道講座の講師をされていた84歳の中元先生の個展が
一志町の松尾表具店で開催されたので早速出かけたわ。
久しぶりに元気なお姿を拝見し感激でした。

何事も長続きのしない私がここまで楽しく続けてこれたのも
先生の下手は下手なりに上手に誉めて添削していただいたお蔭だわ。
感謝します。

ご自分の趣味の手品や水墨画、etc.などちょこっと披露してくださり
ゆったりした口調でユーモアにあふれた先生です。

これからも益々お元気でご活躍をお祈りします。
またお会いしたいなぁ~(^^ゞ
a0093566_1502170.jpg


水墨画など・・
[PR]