パラミダミュージアム小嶋千鶴子作陶展)

諸役を退かれた73歳から陶芸を始められた
小嶋千鶴子さんのことを私の友NHKラジオが言っていたで
娘の所の用を済ませ、近鉄電車で湯ノ山線に乗り換えパラミダミュージアムへ出かけた。
初めてのところだったけど(詳しく教えていただき、陶夢さんありがとう)大羽根駅から徒歩ですぐのところでモダンな建物。
壁には夫君の小嶋三郎一氏の油絵、彼女の陶芸作品(卒寿の個展)を見て回る。
2階では新進気鋭の近藤高弘氏の作品が展示されていた。
平成15年3月開館・・池田満寿夫の陶の般若心経が常設展としてある。

a0093566_20262446.jpg




どの展示室でも撮影OK とのことでした。
近藤高弘氏の変容の刻

a0093566_20284143.jpg



a0093566_20291747.jpg



a0093566_203133.jpg

展示作品の中を覗くと星が見える、モニュメントがありましたよ。

[PR]
by meymama2kk | 2007-01-31 23:53 | 美術館&博物館 | Trackback
トラックバックURL : https://meymama2kk.exblog.jp/tb/5072635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。